ライフスタイル

日本のフリーランスは地位が低い?2027年アメリカではフリーランスが被雇用者を上回る

「フリーランス」って増えつつありますが、まだまだ日本では少ないし社会的地位も高くないですよね。

日本はまだまだ企業に雇用される働き方が主流で、フリーで働く人はごく一部です。

日本でも終身雇用が崩れつつあり、これからはフリーランスが台頭してくる時代。

フリーランスになろうかな、という人や複業で何かしたいと思っている人に読んでもらいたいです。

今回は、日本のフリーランスが地位が低いのは本当?アメリカは2027年にフリーランスが被雇用者を上回ることについて書きたいと思います。

日本のフリーランスはなぜ地位が低いのか?


フリーランスというと、ライターや写真家など色々な職業があります。

海外では当たり前の働きかたで、アメリカは2017年には5730万人がフリーランスとして働いています。

日本はまだまだ、少しでも大きい企業に就職して、定年まで働いて・・・という働きかたが良いとされていますよね。

でも、20代30代を中心に、企業にとらわれず自分の力で仕事をしていくという働き方が広まりつつあります。

まだまだフリーランスという働き方が浸透していないので、会社を辞めてフリーランスになった時、色々な面でフリーランスの地位の低さを実感することになります。

クレジットカードを作ったりローンを組んだりしにくい

会社員からフリーランスになると、まず社会的信用がなくなることに驚かされます。

フリーランスとして稼いでいても、クレジットカードやローンとなると審査に通らないケースも多くあります。

クレジットカードやローンには、必ず在籍確認というものが必要です。

これは、その人がきちんと企業に勤めているかというのを確認するものなので、フリーランスは在籍確認でNGとなる場合があります。

会社を辞める前にカードを作らざるを得なかったり、審査のいらないデビットカードを作るという人も多いのです。

部屋を借りたくても借りられない?

部屋を借りるのにも審査があります。

企業に勤めて、毎月安定した収入があるのかも見られます。

フリーランスだと確定申告書などで年収を証明することになりますが、来年も同じだけ稼げるのかはわかりません。

貸す側も安定していないという理由で、フリーランスに難色を示すことも少なくありません。

会社員より稼いでいるフリーランスもたくさんいるのに・・です。

 

それを証明するものがないので、賃貸契約も結べないといった不便も起こります。

フリーランス?何それ大丈夫?と心配される


親世代や友達なんかでも、フリーランスについて知らない人は多く、会社を辞めてフリーランスになったというと、非常に心配されます。

一度社会から踏み外したらもう戻れないと思っている人もいるので、終身雇用が当たり前だった親世代にはとくに理解が難しいでしょう。

フリーランスは決して道を踏み外したものではなく、一つの働き方です。

まだまだ理解が進んでいないのが現状ですよね。

日本のフリーランスの経済規模は20兆円超え

クラウドソーシングの大手のランサーズが2018年に行った調査では、フリーランスの経済規模は20兆円を超えることがわかりました。

フリーランスの人口は1119万人で、全人口の17%にあたります。

想像していたよりも人口が多いのではないでしょうか?

人口も多いし経済規模も大きいのに、まだまだフリーランスが不便を感じることの多い日本。

世界から見ても遅れています。。

これからは複業は絶対に必要!フリーランスという働き方もある


これからは一つの会社で定年まで過ごす、という方が危険な働き方になります。

一つのスキルしかなくて、他の分野のことができないという人は残念ながら生き残るのが難しくなるでしょう。

いきなりフリーランスになるのが難しいという人は、まずは複業を始めてみるのが良いですよ。

これからは色んなスキルを持っている方が有利なんです。

2027年アメリカはフリーランスが被雇用者を上回る


Freelancing in America2017の調査によると、2017年、アメリカのフリーランスは5730万人で、被雇用者は1億270万人ですが、2027年にはフリーランスが8650万人、被雇用者が8340万人と逆転すると予測されています。

もともとフリーランスの地位も高いアメリカです。

さらにフリーランスが増えていき、これは他の国でも同じような動きになっていくでしょう。

私たちも自分の力で生きていけるように常にスキルアップしていかないといけませんね!!

まとめ

日本ではまだまだフリーランスの地位が低く、クレジットカードを作るのにも苦戦することが多いです。

でも、アメリカを筆頭にこれからはフリーランスが台頭しメインになってくる時代がくるはずです。

すでに日本でもフリーランスの経済市場は20兆円以上。

ただ会社で働いているだけでなく、スキルアップを目指していかなければならないですね。

ABOUT ME
あゆふわ
あゆふわ
DeNAベイスターズがだいすきなあゆふわです。試合は頻繁にみにいけないですが、ベイスターズ愛は負けません! ファン歴はまだまだ5年と浅いですが、たくさんのベイスターズ愛を届けていきます。 毎日の暮らしを自由に、ホンキで楽しめるための情報も発信しています(^^)