ライフスタイル

仕事が楽しくない、仕事に行きたくないときに試してほしい3つのこと

「明日からまた仕事か・・・」
「まだ水曜日か・・・」

夜になったら月曜日がゆううつになり、そろそろ休みたいと思ってもまだ水曜日・・そう思ってガックリすることありますよね。

 

仕事が楽しくないから、行きたくないなと思ってしまうんです。

せっかく就活して入った会社、こんなはずじゃなかったのにいつからか仕事が苦痛で仕方なくなっている・・・

 

それってもったいないですよね。

わかってはいるけどどうすればいいのかわからない!

という人に、仕事が楽しくないし行きたくないときに試してほしい3つのことをまとめました。

 

その1:楽しくない理由を探ってみる

 

仕事が楽しくないのには、いくつか理由があるはずなんです。

 

主に考えられる理由4つをあげてみました。

このうち1つに当てはまるのか、もしくは2つ、3つと当てはまるのか・・。

 

まずは「なんで仕事が楽しくないのかなぁ」「なんで行きたくないのかなぁ」と考えることが大切です。

 

一度立ち止まって考えてみましょう!

 

仕事で結果を残せていない

 

わたしが最初にバイトをしたのは太陽光パネルのテレアポのバイトでした。

 

テレアポってスイスイーとアポがとれる人もいれば、全然とれない人もいる。

とれる月もあればとれない月もある、そんなバイトでした。

 

実際に営業に行く社員さんは、営業成績が悪いと隣の部屋で怒号がとんでいました。

部屋から出てきたときには泣いている人もいて、営業の恐ろしさをまじまじと見せつけられました。

(いま思うとかなりブラックですね。。)

 

誰だって成績が出せれば気持ちいいし楽しいですよね。

もしも結果が出せていないのなら、それが仕事に行きたくない大きな原因と考えられます。

人間関係に悩んでいる

 

人間関係、特に女性の人間関係はドロドロしていますよね。

わたしは新人の頃、嫌な上司にずいぶんと悩まされました。

 

でもこれって、女性の特性でもあるんですよね。

女性はすぐに格付けする傾向があります。

 

男性の格付けは単純で、「力」や「お金」「権力(地位)」などわかりやすいものです。
(男性同士だと初対面で「年齢」を確認する傾向にあるそうです)

 

一方で女性は、わかりやすい地位やお金ではなく、外見や夫のステータス、彼氏の有無など複雑に絡み合って格付けを行います。

 

だから人間関係もややこしくなってしまうし、こういう女性のドロドロしたところに疲れてしまう人も少なくないのです。

残業が多い

 

残業が多いと帰ってきてメイクを落とすのもままならない、みたいドラマもたまって行く・・土日は寝だめと家事で精一杯となってしまいますよね。

 

 

わたしも残業が多すぎて、給料は増えるけど1週間がすぎるのが早いし、どこかに遊びに行くこともなく全然楽しくない毎日を送っていました。

 

終電で帰って何時間後に出社・・って体も壊すしプライベートもありません。

 

睡眠が取れないのも思わぬ不調を引き起こす可能性もあります。

 

通勤が苦痛

 

毎日の通勤が満員電車だったり、すごい渋滞だったり、とにかく通勤時間が長いなど、通勤が苦痛で苦痛でたまらないこともありますよね。

 

会社の近くに引越しができれば最高ですが、引越しはお金も労力もかかるし、マイホームがある場合はなかなか引越しできませんよね。

 

仕事自体は嫌じゃないし、嫌な人もいない、けどとにかく通勤時間が苦痛だという人も多いはずです。

その2:期間を決めて全力をだしてみる

 

「3年続けてみよう」と良く言われますが、その3年って何があるのでしょうか。

 

わたしの先輩はメガバンクに就職したんですが、就活のとき「とりあえず3年働いてみて」といわれたそうです。
(就活の面接なのになんか低姿勢ですよね、笑)

 

低姿勢はおいといて、、日本って年功序列があるように長く勤めればよい、みたいな風潮があるのでなかなか転職や仕事を辞めるのに抵抗がある人も多いです。

 

でも、無理だと思ったらサッと環境を変えるのもありなんです。

これまですごいストレスでここまできたと思います。

 

だからこれからお伝えする「全力を出す」というのは期間を決めて行いましょう。

1ヶ月、それより短くても構いません。

 

とにかく無理は禁物です。

仕事で結果が出てない場合は全力で仕事する

 

仕事で結果が出てないと感じている人向けです。

「1ヶ月がんばってみる」と決めたら、全力で仕事をやってみましょう。

もう全力でやってるよ・・という場合もさらに、です。

 

逆にしんどくなりそうですが、1ヶ月だけと思ってやってみてください。

 

小さくても結果がでてきたり、全力でやったら仕事のコツが見えてきたり、上司から声をかけられることが増えたという嬉しいこともあります。

 

うまく車輪が回りだすと楽しいと思えます。

 

でも、しんどくなったら1ヶ月を待たずして全力チャレンジは終了してくださいね。

 

自分の体と心が一番大切です。

必要以上に人と関わらないようにする

 

女性の人間関係はややこしいので、必要以上に関わらないことで少しでもストレスを減らしましょう。

 

「揉め事が好きな人」という人も少なからずいますので、変な噂話を建てられるよりはサッサと輪から抜けてしまいましょう。

 

どうしても上司が嫌だという場合には、こちらも参考にしてくださいね(^^)

残業はしない

 

「残業=仕事をがんばってる」という風潮があって、時間内に終わらせたのにサッサと帰るやつみたいにいわれることありますよね。

残業するくらい仕事が遅いのでは?と思いますが、残業しないのは良くないという風潮があるのも事実です。

 

あなたの職場はどうでしょうか。

定時で帰れなければ、定時で仕事を終わらせてサッと帰りましょう。

本当は会社も定時で帰ってくれた方が残業代も発生しないでよいはずなんですけどね。。

通勤時間は娯楽か自己投資

 

通勤時間が長いと本当に苦痛ですよね。

通勤時間は思い切ってスマホでゲームしたり、自己投資の時間にあてましょう。

 

twitterやインスタもきになりますが、ここはグッと抑えて、時間を忘れるくらい集中できるゲームか、対極の自己投資にあてましょう。

 

今女性でオススメのスキルはプログラミングです。

こちらは、オンライン授業でプロにプログラミングが学べるスクールです。

 

独自のテキストはスマホからでもみることができるので、帰宅してからオンラインスクール、通勤中はスマホでテキストを読むなんていう使い方もできますよ。

 

無料体験受付中です!!

 

女性のスキルアップについてはこちらの記事をご覧ください🎵

 

その3:環境を変える準備をする

 

 

仕事が嫌だと思う原因と、その対処法を紹介してきましたが、それと同時に環境を変える準備をしましょう。

 

例えば、先ほどのプログラミングのようにスキルアップする方法や、会社外のセミナーや講演会に行くのもよいですね。

 

ついつい会社の中だけだと視野も狭くなってしまいます。

 

他の世界を見ることで、仕事のやる気をアップさせることができたり、仕事のヒントになることが見つかるかもしれません。

とにかくフットワーク軽く色々な世界を見ましょう。

 

最近はやりのオンラインサロンもよいですね。

 

転職先を探す

 

全力でやれとかもうちょっとがんばってみてとか言ってきましたが、やっぱり嫌だと感じる時は転職してしまいましょう。

 

転職は悪ではありません。

 

長い人生の中で嫌なのは少しの間だけだよ、という人もいるかもしれませんが、時間は有限なので無駄な時間を過ごす必要はありません。

 

1点注意点としては、在職中に転職先を見つけるのがベストです。

 

 

無職になると色々な手続き(保険や年金)をするのも大変ですし、早く仕事を決めないと・・という焦りからやりたくもない仕事を選んでしまう可能性だってあります。

 

じっくりゆっくり転職先を探しつつ、無理しないで仕事を探してくださいね。

 

 

DODA(デューダ)は、とくに初めて転職する人に最適です。

どんなふうに転職先を探せばよいのか、職務履歴書の書き方や面接前のフォローまできめ細かく対応してくれます。

希望をしっかりと聞いてくれ、プロが転職活動をサポートしてくれるので転職に不安がある人に最適です。

まとめ

「明日も仕事か・・・」とため息が出たら要注意です。

仕事が楽しくない、行きたくないと感じている証拠です。

どうして行きたくないのか、を分析することでどう対処すればよいのかが見えてきます。

 

ぜひ、今回の3つの方法を試して、少しでも仕事に行きたくないという気持ちが少なくなるよう願っています。

ABOUT ME
あゆふわ
あゆふわ
横浜DeNAベイスターズを溺愛する1歳児を育てるワーママです。 地方在住のためなかなか現地観戦にはいけませんが、少しでも野球女子が増えるような情報を発信していきたいと思っています。 野球情報以外にも日々の生活が楽しくなるような情報もお伝えします。