ライフスタイル

神山まりあさんの「ガハハ育児語録」は育児が辛くなったら読んでほしい

神山まりあさんの「ガハハ育児語録」は育児が辛くなったら読んでほしい

毎日24時間子どもといると、疲れ果ててしまうことってありますよね。

本当は笑顔で子どもと接したいのに、気づけば鬼の顔で怒ったり、ため息ばかり。

 

自己嫌悪のくり返しで自分のことも嫌いになってしまいそう。。

 

そんなとき、神山まりあさんの本「ガハハ育児語録」に救われました。

 

今回は、育児が辛いと思ったらぜひ読んでほしい、VERYモデルの神山まりあさんの本の紹介をさせていただきます(^^)

本を知ったのははあちゅうさんのインスタ

 

神山まりあさんがモデルってことは知っていましたが、どんな人かとか何の雑誌モデルか知らない状態でした。

 

そんなとき、はあちゅうさんのインスタで、神山まりあさんのことを詳しく知るきっかけになりました。

 

 

ちょうど毎日の育児に疲れていたので、「楽しく育児?!?!?!」と半信半疑で、でもわらにもすがる思いで読んでみました。

神山まりあさんのガハハ育児語録ってどんな本?

神山まりあさんの「ガハハ育児語録」は育児が辛くなったら読んでほしい

 

よくあるモデルさんのスタイルブックとは一味違います。

もちろん綺麗〜!憧れの生活!!っていうのはあるのですが、もっと大切なことを教えてくれるそんな本でした。

 

あゆ
あゆ
モデルさんで綺麗だし、お金持ちだし愛されてるし苦労とかある・・・?

とか思ってました(恥ずかし)。

 

 

ちなみにこの本は「笑顔でいれば大丈夫〜」という内容というわけではありません。

 

妊娠、出産の苦労や悩み、そして幸せも赤裸々に描かれています。

 

 

ガハハ育児語録の本を読んで・・・

・一つ一つの出来事を大切にすること
・ママだけど自分を大切にすることの重要性
・ズボラでも手抜きでもいい!自分らしくいること

 

主にこの3つの点がどんなに大切か、再確認させてもらえました。

 

育児で毎日が苦しい、気づいたら今日が終わっていた、というわたしのような人にぜひ読んでもらえたらなと思います。

30分で一気に読めて、読んだあとは心が軽くなった

子育てしてたら、本を読む時間ってなかなかないですよね。

 

でもこの本は、たった30分で読めます。

 

お昼寝の間にサラっと読んでしまえて、しかも読んだあとは心がスーッと軽くなりました。

 

ただし途中はめっちゃ泣けます(ティッシュ要)。

 

息子さんが最初は呼吸がなかなかできなかったりと、不安や苦労もたくさん描かれています。

一つ一つの出来事を大切にすることの大切さ

 

バースプランってご存知ですか?

 

自分がどんなお産をしたいか、ってことを事前に病院に伝えることができます。

もちろんその通りにできるとは限りませんが、人生で何度も経験できるわけじゃないお産を、自分の理想に近づけるためのものです。

 

わたしもバースプランを考えましたが、不勉強すぎてバースプランってなに?状態で、たぶん病院の方からして???という内容のものを提出してしまった気がします。

 

とにかく出産できればいい、と考えていただけなので、その出産という出来事をどう自分のものにするか、ということができていませんでした。

神山まりあさんはこのバースプランを事細かに書いて、病院に提出したそうです。

とくに印象に残ったのが「最初の抱っこは夫にしてもらって本当に良かった」というところ。

わたしももっとちゃんとバースプランを考えればよかった・・もっと早くこの本と出会いたかったなと思いました。。

一つ一つの出来事に対して、きちんと向き合う姿。

 

綺麗とか、お金持ちとか関係なく、かっこいいなと思います。

ママだけど自分を大切にすることの重要性

 

授乳中ってお酒は厳禁と思っていませんか?わたしも思ってました。

でも、お酒が抜けてるかチェックするキットがあるそうなんです。

それを使えば、母乳にお酒が混じってないか確認できるそうで、お酒が大好きなまりあさんもそれを使いながらお酒を楽しんでいたそうです。

 

ママになると全てを犠牲にしなければならない、そう思い込んでしまいますよね。

確かに不自由なこともたくさんあります。

 

でも、自分を大切にしストレスを溜めないことで、もっと自分らしく生きることができるんですよね。

なにごとも最初からダメと決めつけて、その他の方法を探していなかったわたし。

 

これって授乳中以外のお酒以外のことも言えるな〜って思いました。

ズボラでも手抜きでもいい!自分らしくいること

なんでも完璧にしなきゃって思うと苦しくなる。

ママだけでなくどんな人でもそうです。

 

本の中に「アンパンマンは神!!」ってあるんですが、もう色んなものに頼って、不恰好でも毎日を全力で生きる方がかっこいいなって思えます。

 

育児も人生も正解はないから、楽しんだもん勝ちなんですよね、きっと。

そういえば産院で「くさくても赤ちゃんはお母さんの匂いが大好きだから」と言われました。(まぁまぁ失礼ww)

 

そうなんです。

まりあさんのような歯並びじゃなくても、お風呂に入れない日があっても、笑えばいいしいい匂いがしなくても大丈夫なんです。

まとめ

 

神山まりあさんの本は、とにかく読んだ後に心が軽くなる、そんな本です。

 

めちゃくちゃ綺麗なのにインスタでは変顔も平気でする、全然自分を飾らないところが魅力の一つなのだとおもいます。

 

このままだと、自分のことも、自分が置かれている状況のことも嫌いになっていたかもしれません。

 

一度読んだけど、また何度もパラパラと開きたくなる本です。

 

ぜひ、育児に疲れたな・・・と思ったら手にとってみてくださいね。

ABOUT ME
あゆふわ
あゆふわ
横浜DeNAベイスターズを溺愛する1歳児を育てるワーママです。 地方在住のためなかなか現地観戦にはいけませんが、少しでも野球女子が増えるような情報を発信していきたいと思っています。 野球情報以外にも日々の生活が楽しくなるような情報もお伝えします。