ベイスターズ女子

新人王発表はいつ?2018セリーグ新人王は東投手が有力!

新人王発表はいつ?2018セリーグ新人王は東投手が有力?

こんばんは!ベイスターズ女子ブロガーのあゆ(@yuntyaba)です。

もうすぐ新人王の発表ですね!

去年はベイスターズの濱口投手が新人王を狙える位置にいましたが、中日の京田選手が新人王を手にしました。

さて今年はいったいどの選手が取るのでしょうか!

\リアルタイムでみるなら、スカパーだけ!!/

今回は野球セリーグ2018年の新人王について、書きました。

2018年のセリーグ新人王の有力候補はダントツでベイスターズの東投手

今年の新人王の有力候補は、ベイスターズの東投手という声が多いです。

というのも、成績がバツグンに良いのです。

11勝と2桁勝利をおさめ、防御率も菅野投手につづいて2位(セリーグ)。

セリーグ全体でも優秀な成績をおさめています。

ここで東投手の成績をくわしく見てみましょう。

●勝敗  ・・・ 24試合 11勝5敗
●防御率 ・・・ 2.45
●投球回 ・・・   154

防御率は、セリーグ中では菅野投手についで2位。
ちなみに3位は大瀬良投手です。

すごい方々と肩をならべています。

そして勝利数もセリーグの中で4位。

新人王候補の中ではダントツの成績といえます。

その他の新人王候補の成績は?

他に新人王候補の投手の成績をみてみると・・・

才木浩人(阪神)
●勝敗  ・・・ 22試合 6勝10敗
●防御率 ・・・ 4.61
●投球回 ・・・   82

藤嶋健人(中日)
●勝敗  ・・・ 19試合 3勝1敗
●防御率 ・・・ 3.66
●投球回 ・・・   71

アドゥワ誠(広島)
●勝敗  ・・・ 53試合 6勝2敗
●防御率 ・・・ 3.74
●投球回 ・・・   67

 

やはり、東投手の成績が頭ひとつでていますね。

 

 

もちろん新人王候補は投手だけではありません。

打者もたくさん候補がいます。

その中でも候補になりそうな4人をあげておきます。

吉川尚輝(巨人)
●試合数 ・・・ 92試合
●打率  ・・・ .253
●本塁打 ・・・ 4
●盗塁  ・・・ 11
●打点  ・・・ 29

神里和毅(ベイスターズ)
●試合数 ・・・ 86試合
●打率  ・・・ .251
●本塁打 ・・・ 5
●盗塁  ・・・ 21
●打点  ・・・ 15

田中俊太(巨人)
●試合数 ・・・ 99試合
●打率  ・・・ .241
●本塁打 ・・・ 2
●盗塁  ・・・ 6
●打点  ・・・ 12

大城卓三(巨人)
●試合数 ・・・ 83試合
●打率  ・・・ .265
●本塁打 ・・・ 4
●盗塁  ・・・ 0
●打点  ・・・ 17

新人王の資格を手に入れる条件

新人王というと、ルーキーのみが対象のように思えますが、実はそうではありません。

新人王の資格はこのような条件があります。

・支配下選手に登録されてから5年以内
・海外のリーグでプレイした実績がない
・前年までの1軍で登板が30イニング以内(投手)
・前年までの1軍で打席が60打席以内(打者)

2018年の新人王の発表日は11月27日!

新人王の発表は、11月27日(火)です。

正式には「NPB AWARDS 2018」というプロ野球年間表彰式の中で行なわれます。

NPB AWARDS 2018では新人王の発表以外にも、最多勝利投手や、最多セーブ王(ヤスアキ選手!)の発表などもありますよ。

生放送で中継されるので、去年はドキドキしながらみていました。

しかも選手がスーツ姿なのはとってもかっこいいですよ〜!

今年は11月27日(火)16:30~18:45に中継されます。

\リアルタイムでみるなら、スカパーだけ!!/

ベイスターズの東投手ってどんな人?

東投手はイケメンで女性ファンもたくさんいます。

私のフォロワーさんの中にも東投手が大好きって人がたくさんいますよーー(^^)

試合中のバナナをもぐもぐする姿もとてもかわいいので、ぜひみてみてくださいねっ♬

 

★東投手情報★

・2017年のベイスターズのドラフト1位投手
・1995年11月29日(22歳)三重県出身
・左投げ左打ち
・愛工大名電高(甲)-立命大-DeNA
・立命館大学時代にノーヒットノーランを2度達成
・最速152キロ

今年は大活躍しチームに大きく貢献した東投手。
ぜひ新人王をとり、来年も活躍してほしいです!!

以上ベイスターズ女子ブロガーのあゆ(@yuntyaba)が、今年の新人王についてお伝えしました〜!!

\リアルタイムでみるなら、スカパーだけ!!/
ABOUT ME
あゆふわ
あゆふわ
横浜DeNAベイスターズを溺愛する1歳児を育てるワーママです。 地方在住のためなかなか現地観戦にはいけませんが、少しでも野球女子が増えるような情報を発信していきたいと思っています。 野球情報以外にも日々の生活が楽しくなるような情報もお伝えします。