ライフスタイル

制服がかわいくないから着たくない!仕事が嫌!という時の3つの対処法

制服がかわいくない
「制服のせいで仕事にいくのが嫌だ
と悩んでいませんか?

実はわたしも制服がダサくて嫌だ・・・と感じていた時期がありました。
「かわいい制服で働きたい!」その一心で毎日悩んでいました。

「制服くらいで転職するってどうなんだろう?」
「制服が理由で会社を辞めるって認められるのかな?」って不安でなかなか退職に踏み切れないですよね。

わたしも当時制服になやまされていましたが、制服が理由で退職するとは決断できませんでした。

しかし、今となると20代30代の時間は貴重で、制服で悩んでいるなら転職した方が良いということが身にしみています。

自分の力でどうすることもできないことに対しては、転職して身をおく環境を変えた方が懸命です。

そこで、今回は制「服がかわいくなくて着たくない。仕事にも行きたくない」というあなたの心が軽くなればいいなと思い、対処法を3つ書きました。

制服が嫌だから転職するというのはバカげたことではない

まず、当時の私はとにかく制服が嫌でしたが、そのことを友人や家族に伝えても「制服ぐらいいいじゃない」という反応でした。

確かにみんな同じ制服を着ているし、頻繁に外にいくわけではないので、外部の人の目に触れる機会は多くありません。

しかし、嫌いな制服を着ているという事実が嫌だったんです。

しかも朝9時から約8時間、週に5日もです。

友人や家族は「制服くらいで」という反応なので、制服を理由に退職なんて言えるわけもなく、自分自身でも退職までは・・・と決断できずにダラダラと働き続けていました。

だけどそんな精神状態でなんとなく働き続けることは、自分の時間を無駄にするだけでなく、スキルアップや仕事への意欲を失ってしまうというとても多くの損をし続けてしまうということでもあるんです。

制服が嫌で転職を考えることは、決してバカげたことなんかではないのです。

制服が嫌で仕事に行きたくない時の対処法

まず、わたしがやったことも含めて対処法を3つお伝えしていきます。

制服が嫌なときの対処法

・異動願を出す
・制服廃止または変更の提案をする
・転職を検討する

対処法1:異動願を出す

まず1つ目の対処法が「異動願を出してみる」ということです。

営業職や秘書などは制服でなくスーツやオフィスカジュアルである場合が多いです。

完全に決められた制服ではなく、ある程度自分で選ぶことができるので、色や形など制服より自由度が高いです。

私はそれまで気づかなかった、自分の選んだ服を着られるという喜びを感じられるようになりました。

服を購入したり、選ぶのが大変と思っていましたが、自分がイヤな制服を着るよりもよっぽど精神的に負担が少なくなりました。

異動願の理由は「制服」とは決して書かないようにしましょう。

制服が理由と買いても、制服のせいでどれくらい精神的な負担があるのか理解されにくく、正当な理由だと見なされない可能性もあります。

しっかりと理由を事前に考えておきましょう。

異動できれば制服から解放される!でもこれまでやったことのない職種への異動は不安もあり、これまでのスキルが生かせなくなるのにはちょっとためらいの気持ちもありました。

対処法2:制服廃止または変更の提案をする

実はこれまでのスキルが生かせなくなるので、異動願を出すことをややためらっていました。

そして異動願はすぐに叶わず、制服とさよならできなかったので、次の行動に出ました。
「制服廃止または変更の提案」を行うことでした。

まずは身近な人に制服への意見を聞いたり、直属の上司へ掛け合ってみたりしました。

そこでわかったのは、みんなが制服への違和感をそこまで持っていないことや、制服を廃止する方が面倒(私服は大変だから)という意見も多くありました。

とくに年上の女性は制服に抵抗はなく、会社としても制服の変更はコストがかかるということで、提案が通ることはありませんでした。

制服のこと、気にしすぎでおかしいのは自分なんだろうか?という気持ちにもなりました。

 

会社の制服がきつくて仕事に行きたくない!そんな時の対処法5選会社で着る制服って、体のラインがわかるデザインが多いですよね。 スリムな人は可愛く着こなせるかもしれないけれど、そうでないとパツパ...

対処法3:転職を検討する

・これまでのスキルを生かしたい
・今の制服では仕事が嫌になる
・制服の廃止や変更は難しそう

という現状を抱え、転職も考えるようになりました。

やっぱりこれまでやってきたスキルを生かしてステップアップしたかったんです。

でも、転職なんてしたことがなかったし、転職にマイナスイメージもありました。
・長続きしない人
・今の会社でトラブルになった人
・何かワケありの人
そんなイメージをもたれるのではないか?と思っていました。

そして転職活動を一人でできるのか?ということが最大の不安でした。
そこで、転職をサポートしてくれる「転職コンシェルジュ」にサポートしてもらえる転職サービスを利用することにしました。

まず、転職活動をどうすればいいのか右も左もわからなかったので、相談だけでもOKのランウェイで相談からはじめました。

ちなみにこのランウェイは、面接から入社後までサポートをしてくれます。
プロがサポートしてくれるので、とても心強かったです。

ちなみに応募書類から面接の対応までしてくれる神サポートです。
学校を卒業すると応募書類や面接の対策など、力になってくれる人がいなくなってしまいますからね・・・。

しかも仕事をしながらという限られた時間で、はやく成果をだすには、正しい方法を知って対策することが大事です。

でないとなかなか転職も成功せず、ずっと今の会社で働き続けなければなりません。

 

お仕事コンシェルジュがいる「RUN-WAY(ランウェイ)」はこちらです。
無料会員登録ができますよ。

制服が可愛くない時のまとめ

職場で着たくない制服を着て過ごす時間は1日のうち約3分の1にもなります。

貴重な時間を無駄にしないためにも、今回お伝えした3つの対処法でかわいくない、着たくない制服から離れられるように祈っています。

3つの対処法おさらい

●制服がない部署への異動願を出す
●制服廃止または変更の提案をする
●転職を検討する

どうせなら楽しく働けるようになるといいですよね!

制服がきつくてなやまされるとき・・・会社の制服がきつくて仕事に行きたくない!そんな時の対処法5選こちらも制服のお悩みへの対処法をまとめています。

会社の制服がきつくて仕事に行きたくない!そんな時の対処法5選会社で着る制服って、体のラインがわかるデザインが多いですよね。 スリムな人は可愛く着こなせるかもしれないけれど、そうでないとパツパ...
ABOUT ME
あゆふわ
あゆふわ
横浜DeNAベイスターズを溺愛する1歳児を育てるワーママです。 地方在住のためなかなか現地観戦にはいけませんが、少しでも野球女子が増えるような情報を発信していきたいと思っています。 野球情報以外にも日々の生活が楽しくなるような情報もお伝えします。