大谷翔平と菊池雄星がメジャー初対決!軍配はどちらに?大谷はホームラン&猛打賞

2019 8/31
大谷翔平と菊池雄星がメジャー初対決!軍配はどちらに?大谷はホームラン&猛打賞

こんばんは!ベイスターズ女子ブロガーのあゆ(@yuntyaba)です。

今日は大谷翔平選手の話題をお伝えしたいと思います!

日本時間6月9日午前11:07から始まったエンゼルス対マリナーズの試合で、大谷選手と菊池雄星選手が初対決を行いました。

なんと大谷翔平選手がまたもホームラン!!

めちゃくちゃ活躍しています。

今回は、大谷翔平選手対菊池雄星選手の初の直接対決の試合についてお伝えします。

目次

MLB大興奮!!大谷翔平またもホームラン!!

さすが二刀流です。

めちゃくちゃ打ちます!!

Twitter
MLB on Twitter
MLB on Twitter“La Stella, Trout, Ohtani! 😱 https://t.co/gwx7nUEv1l”

 

なんと3者連続ホームランで、3人目が大谷翔平選手だったんです。

試合後の大谷翔平のインタビュー

菊池雄星投手は、岩手県花巻東高校の先輩にあたります。

この初対決の日の試合前には、岩手からたくさんのメッセージも届いたそうです。

同じ高校の先輩後輩が、こうして異国の地、しかもメジャーリーグで対決するって夢のようですよね。

2人は同じリーグなのでこれからも対戦機会が多いと思います。

大谷選手は初対決を終え、次の試合に向けて「またしっかり準備したい」と語っていました。

大谷投手プロフィール

生年月日:1994年7月5日

身長:193cm

体重:95kg

投球・打席:右投左打

ポジション:投手、外野手、指名打者

プロ入り:2012年 ドラフト1位

所属:日ハム→ロサンゼルス・エンゼルス

初出場:NPB/2013年3月29日 MLB/2018年3月29日

年俸:65万ドル(2019年)

二刀流で活躍もすごいです。

怪我に苦しみましたが、そこから復帰し残りのシーズンそして来年以降はどんな凄まじい活躍を見せてくれるのか、期待しかないですね!

大谷翔平選手は2019年6月13日の試合で、メジャーで日本人初のサイクルヒットを達成しました!!!

大谷選手のサイクルヒットについて詳しくはこちらの記事で書いています。

あわせて読みたい
大谷翔平がメジャーで日本人初のサイクルヒットを達成!日本の達成者一覧も!
大谷翔平がメジャーで日本人初のサイクルヒットを達成!日本の達成者一覧も!こんばんは!ベイスターズ女子ブロガーのあゆ(@yuntyaba)です。大谷翔平がメジャーリーグで、日本人初のサイクルヒットを達成しました!日本でも大きなニュースとなり...

大谷選手のことをもっと深く知ることのできる一冊です。

大谷×菊池初対決の6月9日の大谷翔平試合情報

・3番DHとして登場
・3者連続本塁打となる6号ソロを放つ
・5打数3安打2打点の成績
・12―3でエンゼルスの勝利

【第1打席】
1ボール1ストライクからスライダーを引っかけ、打球は一塁と二塁の間に転がりましたが、大谷選手の俊足で内野安打となりました。

実はメジャーで大谷選手が日本人投手と対戦するのは、これが3人目。そして初安打となりました。

chat face=”782acde178e442da27c0a9f96fd3cf71.png” name=”あゆ” align=”right” border=“non” bg=“blue” style=””]いや、足も速いなんてすごすぎる・・・[/chat]

【第2打席】
2回1死の場面。
初球のインコースの球を叩き一ゴロ。

【第3打席】
4回無死の場面。
3者連続となる第6号ソロホームラン!!

【第4打席】
5回無死一、二塁の場面。
ライト前への2塁打!!!!!

【第5打席】
一ゴロにおわる。

第1〜3打席は菊池投手との対戦でした。

初対決では、ホームランも飛び出し3安打と大活躍でした!

投手とは思えない活躍ぶりです・・!

大谷選手のホームランボールは「母校(花巻東)にあげたい

初対決で放った記念すべきホームランボールは、2人の母校である花巻東高校に贈りたいと話している大谷選手。

卒業生がメジャーで一緒に2人も大活躍してくれて、しかもこんな素敵なプレゼント、とても嬉しいでしょうね。

まわりの人を大切にする大谷選手の人柄がでてるな〜と感じます。

大谷×菊池初対決まとめ

大谷翔平対菊池雄星の初対決は、ヒットとホームランを打った大谷選手に軍配があがりました。

しかしエンゼルスもマリナーズも同じリーグなので、まだまだ対決は見られそうです。

メジャーリーグ、さらにおもしろくなりそうですね!!

また引き続きメジャー情報も更新していきたいと思います。



関連記事

目次