ベイスターズ女子

ベイスターズの2019年3月4月成績まとめ。2008年以来の大型連敗

こんばんは!寝ても冷めても野球の事ばかり考えているベイスターズ女子ブロガーのあゆ(@yuntyaba)です。

セリーグ優勝、そして日本一に向けて、ベイスターズの応援にも毎日熱が入ります。

前半戦もおわりということで、ベイスターズの3月4月の成績を振り返りたいと思います。

4月といえば、思い出したくもないような連敗がありましたね・・・。

ベイスターズ2019年3月4月の成績

3月29日からはじまった開幕戦3連戦は中日ドラゴンズと対決。

そして開幕投手は今永投手でした。

今永投手の見事な復活劇をみせてくれた開幕戦でした。

試合日 対戦相手 勝敗 スコア 先発投手 順位
3/29 中 日 8-1 今永 1
30 中 日 1-9 京山 2
31 中 日 3-2 井納 1
4/2 ヤクルト 2-5 上茶谷 2
3 ヤクルト 4-5 濵口 3
4 ヤクルト 10-5 大貫 2
5 巨 人 2-3 今永 3
6 巨 人 9-2 京山 3
7 巨 人 5-1 井納 2
9 阪 神 8-12 上茶谷 3
10 阪 神 2-0 濵口 3
11 阪 神 5-2 大貫 3
12 広 島 6-0 今永 2
13 広 島 1-6 京山 3
14 広 島 4-2 井納 2
16 中 日 1-7 上茶谷 3
17 中 日 1-3 濵口 4
19 広 島 1-2 今永 4
20 広 島 2-9 井納 4
21 広 島 4-7 国吉 4
23 阪 神 3-8 上茶谷 4
24 阪 神 1-3 大貫 5
25 阪 神 3-5 今永 6
27 巨 人 4-5 井納 6
28 巨 人 2-7 京山 6
29 巨 人 5-3 上茶谷 6
30 ヤクルト 8-9 進藤 6
あゆ
あゆ
4月は本当につらかったね・・・
やきゅうねこ
やきゅうねこ
10連敗したんだね・・・
あゆ
あゆ
野球みるのが辛くなるほど、なんか何しても勝てないようなループに陥ってた感じがしたよ・・・

この悪夢の大連敗をストップさせてくれたのが、ルーキーの上茶谷投手でした。

上茶谷投手は実力は十分ですが援護に恵まれなかったり、リリーフ陣が逆転を許してしまったりとなかなか勝ちに恵まれませんでした。

しかし意地の投球で相手を抑え、結果的に連敗をストップさせたのが上茶谷投手で、見ていて本当に嬉しかったですね。

これから逆襲!!と思っていたら、次の日また負けてしまって、悪夢の4月でした。

上茶谷投手について詳しくはこちらの記事に書かせていただいています。

ベイスターズの2018年ドラフト1位上茶谷選手を紹介します!ベイスターズの2018年ドラフト1位上茶谷選手を紹介します! | ベイスターズ女子がベイスターズの選手を紹介していきます。第1弾は2018年ドラフト1位ルーキーの上茶谷投手。京都市出身の、真面目で努力家で、これから期待大の選手です。...

今永投手は2019年の開幕投手に初めて選ばれました

2019年3月29日の開幕戦初戦は今永投手が先発でした。

開幕投手に選ばれるのは、その年のエースだといえます。

実は今永選手が開幕投手に選ばれるのは、初めてのことだったんです。

2017年は11勝と二桁勝利をおさめていますが、2018年はわずか4勝でした。

なかなか思うような結果を残せなかったし、だからこそ開幕投手に選ばれて、素晴らしいピッチングで勝利投手になったのは、ファンは本当に嬉しかったです。

2019年のオールスターでも見事なピッチングをしていて、もうベイスターズのエースの中のエースといえるまでに進化しました。

ベイスターズの大型連敗は2008年以来

ベイスターズは2008年にも大型連敗を経験しています。

そのときは14連敗。

2週間以上勝ちがなかった、ということになります。

これはファンはもちろん、選手や監督コーチ、スタッフ全員がしんどい思いをしたと思います。

この2008年は最下位におわり、なんと首位と36.5ゲーム差もついてシーズンが終了しました。

やっぱり大型連敗があると巻き返しは難しいのか・・・とちょっと思ってしまいますが、ベイスターズは2019年7月上旬の時点でなんと2位タイにつけています!!

まだまだ誰も諦めてはいません!

2019年4月はツイッターも大荒れでした

ツイッター上でもやはり噴出するのは「監督解任論」でした。

やはり負けが続いてしまうとどこのチームでも少なからずでてくるのが、監督が代わったほうが良いのではないかという話。

チームをホンキで応援しているからこそ、厳しい意見がでたり、それに対しての意見が飛びかったりで、ツイッターは大荒れでした。

あゆ
あゆ
一時期ツイッターはほとんど見てなかったな・・・

勝ってもさほど褒められることもなく、負けると叩かれてしまう、これが監督なんだなとも感じました。

特にラミレス監督は、2018年までピッチャーを8番においたり、采配が独特なので負けると采配について意見を言われることが多いんです。

監督って本当に大変なポジションです。

ベイスターズのラミレス監督は負けを選手のせいにしない

ラミレス監督のすごいところは、負けた日も「エラーのせいだ」とか「先発が抑えきれなかった」などと、負けたことを選手のせいにしたりしません。

常にポジティブな言葉で、今日は今日、明日は明日と切り替える言葉を使います。

ツイッター上でもラミレス監督のことを「こんな上司が欲しい」というツイートをよく目にします。

監督によっては負けた原因の選手の名前を普通に出す監督もいます。でもラミレス監督の試合後のインタビューでそういう話を聞いたことはありません。

ラミレス監督の名言は仕事にも人生にも大きくプラスになる!ラミレス監督の名言はこちらから読んで頂けます!

ベイスターズ ラミレス監督の名言まとめ
ベイスターズ ラミレス監督の名言こんにちは!ベイスターズ女子ブロガーのあゆ(@yuntyaba)です。 今回は来季も続投がきまって就任4年目となる ベイスターズ...

ベイスターズ2019年3月4月まとめ

開幕戦初戦はすべり出しもよく、4月中旬頃までAクラスでしたが、まさかの大型連敗。

去年の新人王の東選手のケガでの出遅れもあり、なかなか起動に乗れませんでしたが、まだ4月。

これから十分巻き返せます!

優勝狙ってこれからも応援するのみですね!!

ベイスターズの2019年5月の成績はこちらの記事から読んで頂けます。

ベイスターズ2019年5月成績まとめ。今永昇太が月間MVP初受賞!ベイスターズ2019年5月成績まとめ。今永昇太が月間MVP初受賞! | ベイスターズ女子が2019年5月のベイスターズの成績についてまとめました。5月は今永投手が初の月間MVP受賞し、チームも勝ちを重ねていきました。...

2019年6月のベイスターズの成績についてはこちらに詳しく書いています!

ベイスターズ2019年6月の成績まとめ。苦手な交流戦で貯金!ベイスターズ2019年6月の成績まとめ。苦手な交流戦で貯金! | ベイスターズ女子が2019年6月のベイスターズの成績についてまとめています。ベイスターズはこれまで苦手といわれてきた交流戦で見事な成績をおさめ、7月の後半戦へはずみをつけました。...
ABOUT ME
あゆふわ
あゆふわ
横浜DeNAベイスターズを溺愛する1歳児を育てるワーママです。 地方在住のためなかなか現地観戦にはいけませんが、少しでも野球女子が増えるような情報を発信していきたいと思っています。 野球情報以外にも日々の生活が楽しくなるような情報もお伝えします。