ベイスターズカードの特典がすごすぎ!?ファン必見のクレカ

またずれ予防に効果も!ヒロミプロデュースのVアップシェイプリフトは着て歩くだけ!

めちゃくちゃ痛くてかゆい股ずれ。。

スパッツなどで対応するのが良い方法なのですが、スパッツはあんまり・・・という人も多いですよね。

あゆのアイコン画像あゆ

暑そうだし、スカートやパンツの下に履くとゴワゴワしない?

と、わたしも思ってました。

しかもスパッツも色々あるから、どれがいいか選べない。。。

またずれ予防もできて、しかも美脚効果があったら最高ではないですか?

今回の記事では

・着て歩くだけで効果がある!
・股ずれ予防にもなる!
・綺麗な姿勢で歩ける!
・履くだけでお尻と太ももがスッキリ!
・高品質素材で肌触りバツグン!

のタレントのヒロミさんプロデュースのVアップシェイプリフトについて書いています。

せっかく履くなら色々な効果があるのが良いですよね!

↓ここからチェックできます!

目次

Vアップシェイプリフトの特徴。どうして歩くだけで効果があるの?

「着て歩くだけでOK、ってそんなわけない」って思いますよね。

Vアップシェイプリフトは、まさかの歩くだけで効果のあるアイテムです。

どんなメカニズムなのかというと・・・・

着るとお尻や太ももに圧がかかり、自然とヒップアップや太もも痩せの効果が見込めるんです。

もともと日本人は前傾姿勢で歩いてしまうので、どうしても太ももやお尻を効果的に使うことができません。

なのでお尻は垂れ、太ももの前ばっかり使うことで、どんどん太くなってしまうんです。

でも姿勢を意識しながら歩くのって大変ですよね。

だからVアップシェイプリフトを履くことで、ただ歩くだけからヒップアップ、太ももシェイプしながら歩くことができるようになるんです。

ダイエットの為にしているウオーキングも、せっかくならさらに効果アップできたら嬉しいですよね。

Vアップシェイプリフトはどうしてこんなにも人気なの?

Vアップシェイプリフトは「簡単太もも痩せ、ヒップアップ」部門で第1位です。

この人気のヒミツは4つあります。

どれも他のスパッツでは体験ができない効果ばかりです。

①骨盤ベルトが内蔵されている

骨盤ベルトが内蔵されているので、下腹部を押さえてくれ、ポッコリお腹も目立たなくなります。

股ずれ予防にもピッタリ!

骨盤ベルト最高ですよー!
②正しい歩き方をサポート

下半身を太く見せるのが、外もものでっぱり。

それをVアップシェイプリフトが、外から引き締めてくれ、脚を美しく補正してくれます。

正しい歩き方、理解しても実際にやるのは難しいわ
③太もものたるみを目立たなくしてくれる

太もものプヨプヨしたたるみを、Vアップシェイプリフトが引き締め、目立たなくしてくれます。

脚を細く、美しく見せるため、内側にパワーネットが内臓されています。

太もものたるみは、トレーニングじゃ改善しにくい
④肌触りや補正力ばつぐんの素材

するりと履けてサラサラとした履き心地。

ボディラインを美しく整えてくれる「サテンパワーネット」という生地が最高に気持ちがよいんです。

履き心地や触り心地はかなり重要!

Vアップシェイプリフトはサイズや色の展開が豊富

Vアップシェイプリフトは、身につけやすい「ベージュ」と「ブラック」があります。

これはベージュです。

サイズは「M、L、LL、3L」の4サイズがあります。

豊富なサイズ展開は嬉しいですよね。

M:83cm〜93cm
L:86cm〜96cm
LL:89cm〜99cm
3L:91cm〜103cm

サイズの測り方です(公式サイトより)

Vアップシェイプリフトの価格は? 1枚から送料無料がうれしい!

Vアップシェイプリフトの気になる価格ですが、1枚税込「6,600円」です。

1枚から送料無料なのがうれしいですね。

さらにお得なのが2枚セットです。

13,200円 ⇨ 12,019円(税込)です。

もちろん送料無料で、1,181円もお得なんです。

同じ色・サイズで2枚でも、違う色でも違うサイズでも、セットで購入できます。

またずれ予防に効果も!ヒロミプロデュースのVアップシェイプリフトは着て歩くだけ!まとめ

またずれ予防とヒップアップ、そして脚のシェイプアップが同時にできるって理想ですよね。

しかも着て歩くだけで大丈夫。

忙しい女性にもピッタリです。

股ずれは、なってしまうと痛くてとてもかゆいです。

そうなってしまう前に、Vアップシェイプリフトで股ずれを予防しましょう!

女性の股ずれ問題。かゆいし痛い、すぐに何とかしたいときの4つの対策

またずれの予防にクリームが効果的!保護力が強いプロテクトJ1をおすすめしたい理由



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

横浜DeNAベイスターズを溺愛する1歳児を育てるワーママです。
地方在住のためなかなか現地観戦にはいけませんが、少しでも野球女子が増えるような情報を発信していきたいと思っています。
野球情報以外にも日々の生活が楽しくなるような情報もお伝えしています。

目次
閉じる